いつのまにやら健康オタク

40過ぎのおっさんが体に良いとされているものに取りつかれ、いろんなことを試してみた日記

心拍数

スロージョギングからスピードを意識して走るようになると

今度は自分の心拍数が気になり始めた。

 

巷からはジョギングは心臓に負担がかかり

早死にする、なんて声も聞こえてきたもんで。。。

 

そういうとこ

超ビビリなもんで(・・。)ゞ

 

そこで心拍計を探し始めた。

3つほど試して落ち着いたのが

ポラールのRS300X

 

 

これはバンド式のセンサーを胸に装着するので心拍数の誤差が少ない。

早速つけて走ってみたところ

心拍180!

死んじゃうんじゃね?

ということでそこからは上限170に設定し走っている。

これでも年齢的にはまずいらしいけど。。。

 

でも同じ心拍数でも年々スピードが上がっているので

体力がついているのを実感できる。

 

で、どうにかこの心拍数も記録できないか。。。

と、いろいろと探してみた。

 

RS300xの上位機種にスマホと連動できるというものも見つけたのだが、

汗に弱いというレビューが多かった為購入するかどうか悩んだ。

結構なお値段だったからね。

 

時計(モニタ)そのものではなく、センサーの方で何か便利なものは無いものかと

探してみたら。。。

あった。あったよ。

Bluetooth smart H7 心拍センサー

今まで通りRS300xにデータを送ってくれ、

さらに同時にiphoneにもBluetoothでデータを送ってくれる。

前に書いたこのアプリにもしっかり対応してくれていた。

kenkootaku.hateblo.jp

もう無敵。

さらに走るのが好きになっていった。

広告を非表示にする