いつのまにやら健康オタク

40過ぎのおっさんが体に良いとされているものに取りつかれ、いろんなことを試してみた日記

チューブからダンベルへ

チューブトレーニングをずっと続けていたのだけど、

身体が思ったより大きくならない。

それにどれだけ自分に力がついているのか

分かりづらい。

 

そこでチューブトレーニングは卒業し

ダンベルトレーニングに切り替えた。

 

基本的には10回上げ下げできる重さでトレーニングをする感じ。

 

筋肉の使い方はチューブトレーニング全く別物。

 

チューブの場合、ピーク時負荷が逃げる感じがあるのだけど、

ダンベルはずっと重い。

あたりまえだけどね。

ずっと筋肉を刺激している感覚。

 

だからトレーニング後のパンプアップがチューブの比じゃない。

見た目にもはっきりと筋肉がついてくるし

プレートの枚数で自分のレベルが測れる。

 

身体を大きくしたい人は

迷わずダンベルかウエイト系のトレーニングにした方が良いと思う。

 

チューブと比べると値が張るけど。

 

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20KG×2個)

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20KG×2個)

 

 

 

広告を非表示にする