いつのまにやら健康オタク

40過ぎのおっさんが体に良いとされているものに取りつかれ、いろんなことを試してみた日記

元気になれるスクワット

夏のジョギングや運動は心拍数が上がる。

 

汗に必要な血液を必死で送り出そうと

心臓が頑張るかららしい。

 

でも自分の場合夏になると

走るのが危険なくらいまで心拍数が上がる。

余裕で170を超えてくる。

 

そんな時は休みなさいと言われるのだけども、

ジョギングを日課にしていると

少し休むだけで体力が落ちてしまうのではという

強迫観念に襲われる

 

なのでついつい走ってしまう。

体感的にはそんなにきつくもないのよね。

 

でも心拍数だけ

心臓破裂すんじゃね?

って具合になる。

 

そんなときある話を聞いた。

心拍数が上がるのならば

身体の馬力を上げればよい

と。

 

そこでおススメなのは

スクワット

という事だったので

ダメもとで試してみた。

 

ジョギング後、普通のスクワットを

10回×3セット。

これを毎日行った。

 

これが

効果バツグン

足にパワー(馬力)がつき始めたようだ。

 

パワーがつけば身体がすこぶる軽くなるので

心拍数も以前より上がりづらくなった

 

さらにうれしいことに

以前より立ちくらみが多かったのだが、

これがほぼほぼ無くなった。

 

恐るべしスクワット

 

ただ、太ももは完全に太くなった。

スーツの太ももがパツリぎみに。。。

 

足を太くしたくない人はご注意を(^^;

広告を非表示にする